ストレージ

ゲームには、データの保存が付きものです。プレイヤーの進捗状況なんかが、そうですね。くわしい説明と事例については、こちらのガイドを参照してください。

ストレージアクションは、すべてのデータを内部ストレージに格納します(ゲーム終了後も保存されます)。ファイルを読み書きしたい場合は、ファイルシステムに関するページを読んでください(Windows、macOS、Linux 限定)。

プレビュー中にストレージをクリアする

データはプレビューウィンドウの内部ストレージに永続的に格納されます。プレビューのあいだはもちろんのこと、GDevelop が終了した後も存続します(エクスポートしたゲームと同じです)。

ゲームのプレビュー目的によっては、データをリセットしたい場合もあるでしょう。初回の起動状態を確認したい場合などが、そうです。その場合は、次の手順でストレージをクリアーします。

  • プレビューウィンドウ上部のメニューバーから表示デベロッパーツールの表示切替を選択します。
  • デベロッパーツールはふつうコンソールタブが選択された状態で開き、何かのメッセージが表示されています。
  • アプリケーションタブをクリックします。プレビューウィンドウのサイズによっては、タブが表示されていないかもしれません。その場合はプレビューウィンドウの幅を広げていくと、上部にアプリケーションタブが出現します。
  • アプリケーションタブを選択したあとに表示される左側のサイドバーの StorageLocal Storagefile: が格納データを管理する場所です。
  • 「file:」を左マウスボタンでクリックすると、ストレージに格納されたデータの詳細が表示されます。
  • データをクリアーするには、「file:」を右マウスボタンでクリックし「Clear」を選びます。

これでプレビューウィンドウを閉じます。次にプレビューウィンドウを開きなおしたときには、データが消えた状態で開きます。